Blood,Sweat&Tears-BTSのすべて

誠文堂新光社からBTSの魅力を紹介した本が出版されます

Blood, Sweat & Tears-BTSのすべて: 世界の音楽市場を制し、進化し続ける彼らの軌跡をたどる!

2021/9/17発売(予約できます)

こんにちは。

本日は本のご紹介です。

今や世界的アーティストであるBTS。

デビューからの歩みをジャーナリストの視点から綴っている本です。

本の題名はBTSの曲のひとつ。

日本の曲名は「血・汗・涙」です。

ジミンちゃんの素敵なボイスから始まるあの曲です。(*´艸`*)


血、汗、涙 (Japanese ver.) Amazon

この血(Blood)、汗(Sweat)、涙(Tears)の3部にわけて描かれています。

Bloodでは原点から世界にデビューするまで。

sweatでは音楽を分析。各アルバムの背景と特徴を掲載。

ユング心理学者であるマレイ・スタイン博士をの対談もありユングの影響を分析。

心理学に興味がある方は気になるトコロではないでしょうか。

最後のTearsではARMYとの関係性やインターネットを通して発信するメッセージなどの解説。

BTSの世界観を客観的に解説している本という印象です。

本の内容

■目次
Intro

BLOOD BTSの原点と歩み
1 BTS 世界と出会う
2 青春三部作で成功をつかむ
3 ありのままの自分を受け入れて世界に飛び立つ
4 BTSとコラボレーターたち

SWEAT デビューから7年間の音楽系譜
5 音楽とスタイル
6 学校三部作
7 DARK&WILD
8 人生で最も輝かしい瞬間を生きる
9 『WINGS』でさらなる高みへ
10 自分を深く知り自分を愛する
11 心の地図
12 ディスコグラフィーを追いかけて

TEARS BTS流、自分自身の愛し方
13 BTSとARMY
14 インターネットを制覇する
15 音楽で伝えるメッセージ

Outro

そのままお借りしております。

著者:タマール・ハーマンという人

アメリカ人のジャーナリストなんだそう。

アジアをメインに世界の音楽事情とマスメディアに精通しているとのこと。

「ビルボード」誌でコラムニストもしています。

K-POPのブログサイトである「KultScene」では編集長をも務めているそうです。

予約受付中なのでこちらから商品にリンクできます。

発売日:2021年9月17日

値段 :¥3520

Amazon

グミでした。

最新情報をチェックしよう!